乾燥肌 スキンケア

MENU

乾燥肌のスキンケアの正しいやり方って?

毛穴の悩みはオイリー気味の方に多いですが、インナードライ状態で
肌に中がカサカサで表面は脂ぎっているというお肌も、乾燥肌の一つとも言えますね。

 

乾燥肌の人も敏感肌と同じく低刺激のクレンジング剤や洗顔料を選んだ方がいいでしょう。

 

無鉱物油、無香料、無着色、自然素材といったものの中から選ぶのです。

 

クレンジング剤を選ぶときは成分中の「界面活性剤」に注目しましょう。

 

メークの主原料は油です。これを溶かして、洗い流せるようにするには、油と水が混じり合うようにする必要があるのです。

 

これができるようにするのが、界面活性剤です。

 

天然素材で作ることもできるのですが、多くは石油からの合成です。その方が安くできるのです。

 

が、自然のものから遠い分、なかなか分解しません。長い間体に使うと、だんだんと蓄積していってしまうのです。これがお肌の細胞に悪影響を起こし、さらに乾燥肌を進行させてしまう可能性があります。

 

しかも時間をかけて進行しますので、なかなか原因に思い当たるのも難しいのです。

 

できれば、この合成の界面活性剤を使っていないか、配合量が少ないものを選んだ方がいいでしょう。

 

クレンジング剤には、オイルタイプのもの、泡になっていて後でふき取るタイプのものなどもあります。これらは強力な合成界面活性剤を使っていることが多いようです。また、ふき取るタイプは、使っているうちにお肌の表面を傷つけることもあります。

 

クリームタイプであとで洗い流すものの方が乾燥肌にはいいことが多いようです。

 

また、洗顔料には保湿成分配合のものもたくさん出ています。が、洗い流すだけなので、あまり効果は期待できません。

 

洗顔は洗顔でしっかりやって、後からの保湿ケアと分けて考える方がいいでしょう。

 

 

乾燥肌のスキンケアの正しいやり方って?関連ページ

ヒアルロン酸で毛穴はきれいになる?
お肌に悪い生活習慣に気を付けよう